健康寿命という指標がありますがみなさんはご存知でしたか?
健康上の問題がなく日常生活を普通に送れる状態のことで
2010年で男性が70.42歳、女性が73.62歳
2013年男性71.19歳、女性74.21歳とわずかながら伸びているようです
 

特別養護老人ホームなどかなり状態の悪い人達しか入れない施設などは
入居待ちの状態が続いているようですが
このような施設は実際のところ医療が進んだ弊害による
本来なら亡くなっていたであろう人たちが多く入居している施設とも言えます
 

コミュニケーションを取るのも難しい状態で生きている人達が
全国にどれほどいるか分かりませんが
どう考えても少なくはない事は専門家でなくても想像ができます
 

日本の平均寿命の上昇は多分にこの人としての体裁を保てなくなってしまった
人達により相当上積みされているのではないかと思っていまいます
 

健康寿命についてもっとこの考えを世に広めるように
国、マスコミ全体で盛り上げで健康増進キャンペーンを
繰り広げて欲しいと思います
 

また今後は意識寿命みたいにクリアな頭でいられる寿命も
一緒に考えてみてはどうでしょうか?!
頭の健康がなければ生きる屍になってしまいます
そうならない為にも何をすればいいのか
どうのような食生活がいいのかなどの情報をもっと提供してほしいですね
 

死ぬ直前まで健康でクリアな頭の状態でいられれば
自分の状態を理解した上で残される人たちに言葉や生き様を
伝えを残せるのではないでしょうか!
 

要介護者の中でも特に生きる屍状態の人を介護する意味はどこにあるのか
みなさんは理解できますか、もうそろそろ生きている状態の線引きが
必要な時期が来ているのではと思ってしまいます

 
介護求人・転職なら「介護求人ランド」

武装というとやっぱりイメージするのは戦争とか紛争とかテロとか
あまり思い出したくもない嫌なイメージがあります
 

戦闘するための装備が武装という事になります
個人での武装は、軽武装と重武装があります
兵士とか警察官などの個人の場合は
その武装の度合いによって軽武装・重武装などという
格付けをすることもあるのですが
その個人がいる時代や果たす役目に応じて
何をもって重武装とするかは大きく異なるということになります
 

国の場合は、軍事力を持つことを軍備と呼ぶ、他に武装と呼ぶ事もあります
中でも核兵器によって武装した場合を核武装と呼びます
やっぱり、武装というと怖いイメージ通りといっていいかもしれませんね
 

今後は、武装とは逆の言葉ともいえる、非武装化
つまり、武装していない状態の事、特に、戦闘中に降伏し捕虜になった人
また、戦闘に敗北した軍隊から武器を強制的に取り上げる事をいう
武装解除という言葉が頻繁に聞かれるようになるといいですね
 

いつか武装という言葉が死語になるような平和な世の中が来ることを
みんなで作り上げていけると願います

最近、テレビを見る事が減りました。
一番の理由は、クソおもしろくもないお笑い芸人にMCを任せているからでしょう
 

面白くも何ともない話や、内輪だけの話、いかにも脚本家が書いたありもしない嘘の話などを中心に
必要以上の人数で盛り上げようとしている番組が増えたからでしょう
クイズ番組なども、別に芸能人の低能ぶりを見せられた所で
何が面白いのかさっぱりわかりませんし
というか、バカだと最初から思っていますので
そんなの見せられても何にも感じませんよね

 
高学歴などといった芸能人がでているクイズ番組もしかりです
信憑性がないというか、前もって答えを教えられていれば
別に高学歴じゃなくてもクイズに答える事くらい、誰でもできるでしょうからね
また、そういう番組つくりをしているテレビ局だったり
制作している会社にもあきれたからです
 

ドキュメンタリー番組とかでも、近い期間にいろいろな局で
おなじネタを使いまわしているのも多いですよね
あと、日本で大手といわれている社長がホモ事件で訴えられた
会社の若いホモ軍団の会社の所属タレントがいろいろな分野にも出てきて
出てくるだけで虫唾が走るのでチャンネルをかえると
また、違ったホモが出ていたりと、結局、見るものがなくなるので
スポーツ番組をみるか消すかになります
 

MCの話に戻りますが、面白くもないお笑いに任せるくらいなら
テレビ局のアナウンサーって必要なんですかね?
クソ面白くないMCが視聴率を取れるからって本気で思っているのだとしたら
いいスポンサー企業はいい加減気づくべきでしょう
それとも、気づいていても切れない理由がスポンサー側にもあるのでしょうか?